「続ける」ダイエット

これを読んでいるみなさんの中にも、何らかのダイエット法に挑戦した経験のある人は多いことでしょう。結果はいかがだったでしょうか?ダイエットに関しては、やってみることと続けること、そして効果が出ることの間には大きな溝があることが多いですよね。

知識ダイエットをする上でまず大切なのは「ダイエットをしよう」と決意することですが、その気持ちだけでは効果を出すことはできません。まず、ダイエットには知識が必要です。先に挙げた例でいえば、期間を限って特定のものだけを食べる形式のダイエットでは、一時的に体重は減るかもしれませんが、どうしても栄養の偏りが起こります。健康を損ねてしまっては、ダイエットの目的は達成されないのです。また、普段と食事の内容や時間を変える形のダイエットは、家族と一緒に暮らしている場合には難しくなりますし、反対にひとり暮らしの場合はどうしても自分に甘くなってしまう可能性があります。

たとえ、科学的な裏付けがあり、効果が大きいとされるダイエット法であっても、全ての人にとって最良の方法であるとは限らないのです。多くの人が挑戦しては失敗に終わっているのは、正しい知識を持つこと、その人が続けやすい方法を選ぶことが難しいことが原因にありそうです。自分で何とかしようと思うのはよいのですが、時には他人の手を借りることも必要でしょう。

 

フィットネスクラブでダイエット

ダイエットに際して他人の手を借りるという時にお勧めしたいのが、フィットネスクラブの利用です。フィットネスとは「健康な状態」のこと。筋肉トレーニングもヨガも水泳も、健康のために行う運動に他ならないのです。ダイエットのためにフィットネスクラブに通うことは、食事への配慮と定期的な運動の双方をバランスよく行うことにつながります。ダイエットに運動が必要だとは言っても、どのような運動でもやせるというわけではありませんし、運動だけでやせるのでもありません。

フィットネスクラブ実際に、フィットネスクラブではどのようなプログラムが行われているのかを見ていきましょう。とあるクラブでは、トレーニングと食事のコントロールを組み合わせたダイエットプログラムを提供しています。トレーニングは筋肉痛になりにくい方法を採用し、運動が苦手な人でも週2~3回の運動が無理なく続けられるようになっています。食事に関してもアドバイスが受けられるほか、資格者によるカウンセリングを受けることも可能です。

また別のとあるクラブでは、リバウンドしないダイエットプログラムを提案しています。管理栄養士とスポーツトレーナーの監修を受け、担当のトレーナーが1対1でダイエットを応援してくれます。日常的にできる運動も提案され、普段の食生活に関しても、取り組みやすい献立を個人に合わせて考えてくれます。期間は2週間、1か月、2か月から選ぶことができます。

ダイエットに際して、専門知識を持ち、目標に向けて努力する間寄り添ってくれる存在が必要だと感じたら、フィットネスクラブの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

現代人とダイエット

寒い季節になってきました。寒さが多少苦手でも、冬ならではの味覚には目がない人も多いことでしょう。忘年会、お正月に新年会と、冬は何かと集まって食事をする機会の増える時期でもあります。普段は自分なりに食事に気を付けている人でも「この時期は特別」と考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

ダイエットそんな時期であってもそうでなくても「ダイエット」は現代に生きる私たちの意識のどこかに、常にありつづける概念です。ダイエットの本来の意味は「食餌」つまり、1回ごとの食事内容ではなく、日常的にどんなものを食べているか、ということです。そこから転じて、健康な状態になることを目的とした食事制限のことを指すことが多くなっています。

体調を整えるため、多くは太りすぎの状態から健康的にやせるために行うのがダイエットです。これまで、時代の流れの中で実にさまざまなダイエット法が現れてきました。ひとつのものを集中して食べる、特定の栄養素だけを多くとったり控えたりする、食事をする時間を工夫するなど、時代によってさまざまなダイエット法が流行します。ただ、これだけ多くの方法が提唱されるということは、これをすれば確実にやせられるという簡単な方法がないこと、そして多くの人がその過程で挫折してしまうことの表れともいえるでしょう。

実際、健康的にやせるためには食事の制限だけではなく、ある程度継続した運動を行うことが必要とされています。この運動の部分も、ダイエットが挫折に終わりやすい原因といえるでしょう。それでもやせたいという人のために、ここではダイエットを続けるためのコツについて考えていきましょう。