現代人とダイエット

寒い季節になってきました。寒さが多少苦手でも、冬ならではの味覚には目がない人も多いことでしょう。忘年会、お正月に新年会と、冬は何かと集まって食事をする機会の増える時期でもあります。普段は自分なりに食事に気を付けている人でも「この時期は特別」と考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

ダイエットそんな時期であってもそうでなくても「ダイエット」は現代に生きる私たちの意識のどこかに、常にありつづける概念です。ダイエットの本来の意味は「食餌」つまり、1回ごとの食事内容ではなく、日常的にどんなものを食べているか、ということです。そこから転じて、健康な状態になることを目的とした食事制限のことを指すことが多くなっています。

体調を整えるため、多くは太りすぎの状態から健康的にやせるために行うのがダイエットです。これまで、時代の流れの中で実にさまざまなダイエット法が現れてきました。ひとつのものを集中して食べる、特定の栄養素だけを多くとったり控えたりする、食事をする時間を工夫するなど、時代によってさまざまなダイエット法が流行します。ただ、これだけ多くの方法が提唱されるということは、これをすれば確実にやせられるという簡単な方法がないこと、そして多くの人がその過程で挫折してしまうことの表れともいえるでしょう。

実際、健康的にやせるためには食事の制限だけではなく、ある程度継続した運動を行うことが必要とされています。この運動の部分も、ダイエットが挫折に終わりやすい原因といえるでしょう。それでもやせたいという人のために、ここではダイエットを続けるためのコツについて考えていきましょう。